ABOUT ME (日本語)


Megumi Soap All Naturalへようこそ!

 

Megumi Soapで石鹸を作っている恵子です。

私は長い間、ナチュラルボディープロダクトを使っていますが、パースに来てすぐの頃、好奇心から石鹸を作りました。六年前のことです。

 

初めて作った石鹸は、原材料のほとんどがオリーブオイルのマルセイユ石鹸。型入れして、カットして、4~6週間熟成(乾燥)させて。

待ちに待った石鹸が泡立つ瞬間を見たときは、とても感動しました。その感動がきっかけで、それからちょくちょく石鹸を作ってきました。

 

はじめた頃は、パプリカ、ターメリック、コーヒー、ココアなど、キッチンにある材料をオプションにしてフードカラーで色づけしたり。

フレグランスオイル(人工香料)で香りをつけたことも。。。

 

その後、肌のこと、原材料のこと、環境のことなどの知識を少しずつ増やし、今のスタイルに変えていきました。

 

実際の私はこういう「手作り」が似合う柄ではなく、学生時代の全てをスポーツに費やしたスポーツガールです(悲しいことに今ではその面影は全然ありませんが、、、!)

なので、基本ちょっとガサツでざっくりしているところも(笑)

でも、興味のあることはしっかり掘り下げるタイプなので、

Megumi Soapの石鹸は、妥協せず厳しく、でも楽しみながら作っています。

 

石鹸以外の趣味ですと、これまた意外に書道だったりします。

4歳~15歳まで書道教室に通いました。実家の近くに新しく書道教室ができたとき、母の勧めで通うことになりましたが、子供でしたが初日から書くことが好きだと思いました。

 

正座をして、一枚一枚集中して、お手本に近づくように書く。

最後まで書ききらなければ完成されない書の世界は、集中力がとても大事になってきます。

そして、思い切って書くことも大事になります。

 

スポーツの世界と書の世界。

全く違う世界ですが、どちらにも言えることは、

継続することで成長すること。

今この瞬間に集中すること。

 

そして今、この二つの違う世界で学んだことは、石鹸作りに生かされていると思います。

 

こんな私から生まれるMegumi Soapの石鹸

自然豊かな西オーストラリアのパースから、このドライな気候に負けない潤う石鹸を、みなさんがほっこりするような、素朴で優しい石鹸を作っていきます!

 

Megumi Soapを通して出会えたみなさんに感謝を!

そして、これからつながるご縁を楽しみにしています!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

長文失礼いたしました。

恵子